Vine Linux 2.6r3
on
Toshiba DynaBook SS SX

最終更新日
2004.1.30

  1. 準備
  2. インストール
  3. 電源関係

準備

薄さよりも持ったときの軽さに重点を置いた新機種SXにインストールする機会が 出来たので試してみました.今回は,雑誌等にまだ2.6r3が付録で付いて来ない ので,FTPインストールにしてみました. さて,インストールの準備ですが以下のようになっています.

機器構成

本体
Toshiba DynaBook SS SX (WinXPモデル)
メモリ/256MB
ハードディスク/40GB
フロッピードライブ/専用USB FDD
パーティションは実は預ったときから20GBずつに分けられていたのでそれをその まま利用しました.Linux側はswapに509MB,残りは単一フォーマットで構成は次 のようなものです.


ディスク /dev/hda: ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 4864
ユニット = シリンダ数 of 16065 * 512 バイト

 デバイス ブート   始点      終点  ブロック   ID  システム
/dev/hda1   *         1      2432  19535008+   7  HPFS/NTFS
/dev/hda2          2433      4798  19004895   83  Linux
/dev/hda3          4799      4863    522112+  82  Linux スワップ

起動はFDDから行うようにしました.デフォルトでは起動がHDD最優先となってい るので起動時に,F2のキーを押してFDからに指定します.なお,起動ディスクの 作成は,Vine公式ページの3.4 ブート ディスクの作成に従い,あらかじめダウンロードしておいた bootnet.img

$ cat bootnet.img > /dev/fd0

で作りました.

インストール

テキストモードでインストールしました.FTPサーバの選択は,ネットワーク的 に近いところと言うことで,

ftp.riken.go.jp

を使わせていただきました.このサーバに接続する場合にはディレクトリとして,

/pub/Linux/vine/Vine-2.6/i386

を指定します.うっかりその下の Vine ディレクトリまで書いておく と,当然ですが,エラーになります.また,起動ディスクの作成はメニューに従っ て実行しましたが,出来ませんでした.

ビデオカードの認識はデフォルトの VESA (Generic) で1024x768 True Color だと,インストール完了後に起動する とき,Xが起動できないでキャラクタベースのログイン画面に落ちます. Xconfiguretorを用いて16bitカラーにしたらとりあえず動きました.ただ, Xconfiguretorの終了時に,画面が乱れて正常に文字が出なくなりました.試し てみると,グラフィカルログインでXが立ち上がっているときに,Ctrl+Alt+F2の ようにコンソールに移ったり,Xを終了したりすると画面が乱れることがわかり ました.そこで,機種は違いますが,

http://www.ic.sci.yamaguchi-u.ac.jp/~kawamura/Japanese/Comp/DynabookSS_S8.html

を参考に,フレームバッファに対応させると,まともに動作しました.

電源関係

2.6r3のポイントはソフトウェアサスペンドへの対応ですので,先ず試しました. やりかたはやはり上記のページを参考にしました.sourceforgeからツールを取っ てきて環境を構築するだけです.その結果,/etc/lilo は次のようになっています.


prompt
timeout=50
default=linux
boot=/dev/hda
map=/boot/map
install=/boot/boot.b
message=/boot/message
vga=792
lba32

image=/boot/vmlinuz-2.4.22-0vl2.8
	label=linux
	append="video=i810fb:vram=16:hsync1=30:hsync2=55:vsync1=50:vsync2=85:accel=mtrr resume=/dev/hda3"
	read-only
	root=/dev/hda2

image=/boot/vmlinuz-2.2.25-0vl3
	label=linux-2.2-up
	read-only
	root=/dev/hda2

other=/dev/hda1
	optional
	label=xp

これにより,

$ sudo /usr/local/sbin/hibernate

でサスペンドできています.2回ほど試したところでは問題ありませんでしたが, 動作は遅いです.

また,ダイナブックの問題としてSS2010のときとどう様に,リブートすると固ま ります.再起動はまず停止して,それから起動という作業が必要です.


Linuxなページに戻る

Masahiko Nawate (nawate@yasuragi.or.jp)