aln1.jpeg

Linux on Let's note AL-N1




最終更新日/2000.3.10

  1. TurboLinux Pro2.0
  2. Vine Linux 1.1

TurboLinux Pro3.0

学会出張中に職場に落雷があり、メール/webサーバが落ちてしまったことがあります。学生さんに頼んで再起動してもらおうとしましたが、パワーマネージャ(Macならこういう名前ですな)か何かをリセットしないと起動しない、という状態だったのですが、電話でのやり取りなどではらちが明かず、もしかしたら電源がいかれたのかと最悪の自体を想定して、ソフマップでまともそうなこいつを買って帰りました。戻ってみると、ちゃんと元のサーバが起動するので、お役ごめんになったこいつはLinuxインストール実験機へと成り下がったわけです。

当然、最初にVineに挑戦したのですが、インストーラが指定するPCMCIAのIRQではPCMCIAを動かすことができませんでした。例によって、ソフマップでOSなしのものを買っているのですが、起動時にどうやってBIOSを設定するのかがいろんなキーコンビネーションを試してもわかりませんでした。それで、あえなく、断念し余っていたTurboLinux Proを入れることにしました。購入時のハードディスク容量は800MBでしたが、miniの1.3GBが余ったのでそれと入れ換えました。

TurboだとちゃんとPCMCIAが使えるので通常のインストールで行けます。でも、例によってインストール中のXの設定はややこしい(というか、インストールはとっとと終わりたい)ので、インストール後にturboxconfigで行いました。XF86Setupに比べると、設定の自由度は少なくなりますが、インターフェイスがなじみやすい(インストール時と同じ)ので重宝します。これをやった時点ではグラフィックカードのスペックを知らなかったので適当にやりまして、液晶画面の解像度やメモリ(1MB)などを設定します。肝心なのは垂直方向のリフレッシュレートで一番低いもの(このツールでは3種類しか選べない)にすると、なんとかSVGAで16bitカラーが出ます。ただし、画面がよくちかちかしてしまう、という欠点もありました。

機器構成

本体
Panasonic Let's note AL-N1
メモリ/32MB
ハードディスク/1.3GB
フロッピードライブ
Panasonic AL-NFFE
PCカード
Adaptec APA-1460A
CD-ROMドライブ
Panasonic KXL-810AN

Vine Linux 1.1

Turboもいいんですが、別段Applix Wareを使う用事もないし、wnn6も絶対必要というわけでは無かったので、またもやVineに挑戦しました。PCMCIAを使ったインストールは以前にだめだったのですが、実は、miniの方へLaser5 Linuxを入れるときに行ったハードディスクからのインストールで、はたと気がついたのは、容量の少ないVineなら、このハードディスクでもいけそうということでした。で、同じ方法で、まず、/home/cdromにインストールに必要なVineディレクトリのファイルをすべてコピーしておいて、インストール時にそのパーティションを指定すれば可能でした。

Xの設定はインストール後にXF86Setupで行いますが、松下電器のLet's noteに関するwebページに歴代の機種のスペックがすべて載っていて、この512J5はグラフィックカードがChips & Technologyの65548であることが判明したのでそれで設定が楽になりました。後は、解像度と垂直水平周波数ですが、画面から選べるものを適当に選んでいたら行けました。

Section "Monitor"
   Identifier      "LCD Panel 800x600"
   VendorName      "Unknown"
   ModelName       "Unknown"
   HorizSync       31.5,35.15,35.5
   VertRefresh     55-90
   Modeline  "800x600"    36.00 800 824 896 1024 600 601 603 625
EndSection Section "Device" Identifier "Generic VGA" VendorName "Unknown" BoardName "Unknown" Chipset "ct65548" VideoRam 1024 EndSection

という設定でTurboのときよりもちらつきの少ない画面が表示できています。

機器構成

本体
Panasonic Let's note AL-N1
メモリ/32MB
ハードディスク/1.3GB
フロッピードライブ
Panasonic AL-NFFE
Turbo Linux?
ハードディスクからのインストールに必要だった


Linuxなページに戻る

Masahiko Nawate (nawate@yasuragi.or.jp)