Linux on IBM ThinkPad s30

最終更新日
2001.10.15

  1. Vine Linux 2.1.5
  2. Kondara MNU/Linux 2.0
  3. Turbolinux 7 Workstation

Vine Linux 2.1.5

ヒョンなことから、自分のではないs30にLinuxをインストールしていろいろ試すこ とになりました。この手の新しいのは初めてなのでわからないことが多くて、大変 そうです。

機器構成

本体
ThinkPad s30 (Win2000モデル、iシリーズではありません)
メモリ/128MB
ハードディスク/20GB
フロッピードライブ
純正USB
PCカード
Panasonic (下記のドライブの付属品)
CD-ROMドライブ
Panasonic KXL-810AN

純正のUSBのCD-ROMでもVIneのディスクは起動できますが、その後のインストール に進むことができません。結局もう一つCD-ROMドライブを用意するのならFDDでも 良いか、ということで起動はpcmcia.imgのFDから行いました。また、今回は Partition Magic も使用できるので、あらかじめLinux用に10GBほどパーティションを切っ ておきました。

インストール作業はごく普通に進みます。ビデオカードもSMIのLynx 3DMを指定す ると、Xの設定もすぐに出来ました。ただし、16bitカラーです。24bitだとなにや らいろいろ設定しないと表示できないようなのでパスしました。また、liloは BootMagicが使える関係で、Linuxブートパーティションの先頭にいれました。起動 はBootMagicを使って快適に出来ます。

さて、インストール後にざっと試したところでは、オンボードのLANを認識してい ません。無線LANにメルコのWLI-PCM-L11を使うので、不自由はないのですが原因追 求は今後検討します。メルコの無線LANカードは、/etc/pcmcia/config.optsに

card "Melco AIRCONNECT WLI-PCM-L11"
manfid 0x0156,0x0002
bind "wavelan2_cs"

とすることによりeth0として使用できています。

ノートにとって一番重要なのはサスペンドやハイバネーション(マニュアルによる と、s30での呼び方は「スタンバイ」と「休止」のようですが。)でしょう。しか し、今のところ何もできていません。Fnきーによる操作は何も受け付けません。 root権限で、

# apm -S

とすると、液晶のバックライトだけが消えます。また、

# apm -s

とすると、スタンバイモードには入りますが、復帰しません。復帰の動作には移る のですが、そのまま何もできない状態になります。

ということで、現状ではまだ問題が多いので今後検討します。

Kondara MNU/Linux 2.0

カーネル2.4を採用しているKondaraなら何かいいことがあるかと思い、そっちもイ ンストールしてみました。構成などはVineと同じです。以前にインストールした Cassiopeia FIVAと同様、ノートPCへのKondaraインストールでは、インストール中 のXの設定が出来ません。インストール自体は普通に進みますが、Xの設定だけはイ ンストールに行います。と言っても、Xconfiguratorで各項目を設定していくだけ で、簡単に16bitカラーで表示させることができます。

さて、肝心のスタンバイなどですが、Fnキーによる操作はまったく反応しません。 apmコマンドはカーネルにパラメータを渡すように/etc/lilo.confに記述する必要 がありますが、それを行ってもVineの時と同じで、復帰できません。困ったもので す。

次に、ネットワーク関連ですが、インストール時にeth0は認識されているようで設 定できますが、無線LANのカードを差した瞬間に固まります。起動時に差しておけ ば認識されて利用可能になりますが、その場合でもカードを抜いた瞬間に固まりま す。いくつか試したところ、とにかくPCカードの抜き差しは固まってしまうので、 原因究明が必要です。ということで、現状では快適な利用など全く無理なので、しばらく検討します。

Turbolinux 7 Workstation

同じくカーネル 2.4 の Turbo も UNIX USER の付録についてきたので入れてみました.インス トール環境は上の二つと同じで,pcmciaに対応したブートFDを作成して, SCSIカード経由のインストールです.はじめ,パーティションで / と /usr を 分けたりしていたら,何度インストールしてもXが起動しませんでした.インス トール中にはビデオ関連の認識もきちんとできるのに,インストール終了後再起 動してからはフォントがないというエラーが大量にはかれます.また, Xconfiguratorをしようしたくても,Pythonがらみのエラーで起動しません.し かたないので,/ルートパーティションだけにしてインストールするとちゃんとX が起動するようになりました.

サスペンドはこちらでもやはりうまく動きません.症状は同じで,復帰ができな いというものです.それ以上のことはあまり試していませんが,s30に搭載され ているPentiumIII 600MHzでも,KDEの操作はちょっと重たい感じです.KOffice には大いに興味があるのですが,動作速度的にはつらいかも知れません.

まだ,たいしたことはやっていないので,こちらも後日に期待です.


Linuxなページに戻る

Masahiko Nawate (nawate@yasuragi.or.jp)