Vine Linux 2.6r3
on
Sony Vaio U PCG-U/3

最終更新日
2004.2.7

  1. 準備
  2. インストール
  3. 電源関係
  4. その他

準備

小さいということにかけては右に出るものがないSONYのVAIO Uですが,これまで はどうせまともにサスペンドしないだろうと思って,DVD再生用くらいの用途で しか使っていなかったけど,独自BIOSでくせのある東芝製のSS2010SS SXが軒並ハイバネ できているので,こいつも試してみようということになり,挑戦です.Dドライ ブが10GB弱あったので,それを削除してVine用としました.特別準備に問題はあ りません.起動ディスクはpcmcianet.imgです.

機器構成

本体
Sony Vaio U PCC-U/3 (WinXPモデル)
メモリ/512MB
ハードディスク/20GB
フロッピードライブ/専用USB FDD
PCカード/メルコWLI-PCM-L11
パーティションは見掛け上は二つのドライブですが,Disk Druidで見ると容量0 の自由領域がたくさん間に入っていて見通しの悪い構成です.論理パーティショ ンの/dev/hda6がLinux側のswapで1000MB,残りは/dev/hda5で単一フォーマット で/です.

インストール

FDDから起動して作業しますが,起動はかなり遅いです.また,インストールモー ドの選択画面でそのままEnterして「グラフィカル」を選択すると有効なカーネ ルが無いとはねられますので,Textを選択しました.また,日本語でインストー ルしようとすると固まってしまったので,英語モードでのインストールです.そ の後は順調に行きますが,パーティション作成では20GBの後ろの10GBを使うので, いろいろと怒られます.全部無視して強行しました.

電源関係

2.6r3のポイントはソフトウェアサスペンドへの対応ですので,先ず試しました. やりかたはSS SXと同じですので,そちらを参照 してください.今のところうまく動作していますが,動作時に画面に恐ろしげな エラーメッセージがたくさん表示されます.ログに取る方法がわからず,目で追 うには早すぎて良くわかっていないのですが,動作しているので,ま,良しとし ています.(いい加減)

その他

英語モードでインストールしたところ,ログイン時にGNOMEの表示が英語になっ ています.起動させたアプリケーションのメニューは日本語なのですが,GNOME のメニューの第一階層が英語のままです.理解できるので不便は無いですが,気 持ちよくないのでなんとか改善したいと思っています.(やりかたがわからない ので,ペンディングですが)

vine-usersメーリングリストでいろいろと教えていただき,上記の問題は解決し ました.localeに関する知識がまったく無かったので全て教えていただいて,そ のとおり実行して日本語表示にもどりました.方法をまとめておきます.

gnome-core-1.4.0.4-0vl5
mc-4.5.54-0vl2

の二つのパッケージがもともとインストーラによりインストールされているのに, 設定が行われていないために,必要な *.mo ファイルが適切な場所に おかれていないことが原因でした.そこで,上記二つのパッケージを強制的に再 インストールします.FTPサーバから念のためファイルをダウンロードしておき, ルート権限で実行します.

# rpm -Uvh --replace-pkgs gnome-core-1.4.0.4-0vl5 mc-4.5.54-0vl2

のようにして上書きし,それまでに作られていたデスクトップアイコンを削除す るために,

$ rm -rf ~/.gnome-desktop

も実行して,再起動,再ログインすると正常な日本語GNOMEデスクトップが復活 します.(2004.2.7更新)


Linuxなページに戻る

Masahiko Nawate (nawate@yasuragi.or.jp)