title.png(24100 byte)

 当館の特徴

※現在通信トラブルによりこちらのサイトでのメール予約を一時停止しております。

お問い合わせの際は恐れ入りますが、お電話又は下記メールアドレスまでご連絡ください。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

☎ 0854‐28‐6262

メール jeeptaiha.enjou@gmail.com



特徴その@・・安来苑を取り巻く環境
(Q& A形式?)

観光面では?

さぎのゆ周辺「百聞は一見にしかず」・・とも申しますので、まずは右の地図をご 覧くださいませ。

これは『安来苑』を中心 とした半径200メートル以内の地図でございます。

目の前には足立美術館。 すぐ後ろには安来節演芸館と いう絶好の観光地に静かに佇む旅館です。近所の安来節屋さんでは「安来節体験道場」も申し込みされれば体験できます。

また県道45号線を、当館から1.5キロほど遡りますと、山中鹿之助や、尼子氏で有名な城、「富田城跡(月山城)」が あり、東へ6キロほど行きますと清水寺などの観光地もございます。

安来インターチェンジまで6キロ。鳥取方面や松江・出雲方面への観光拠点として穴場的温泉地として認知されつつあります。

こんなところに温泉が湧くの?

こんなところに温泉が? と、初めてのお客様が思うほど、上記の地図以外はほとんどが田んぼしかありません。散策すれば一級河川の飯梨川や、のどかな田園風景が心を癒してくれるでしょ う。
また「富田城跡(月山城)」の あたりでは、6月にはホタルも飛び交い、当館の周辺でさえもホタルが見られる時もあるくらい自然に恵まれた温泉地で、 夜は本当に静かな場所です。

こんな田んぼの真ん中に温泉が湧き出る事さえ意外でしょうが、もっと意外なのはその温泉が熱くて湯量も豊富な事でしょう。 加水・加熱など一切無く、天然そのまま「かけ流し」の温 泉です。湯船から溢れるお湯がもったいない と思われるお客様もいらっしゃいますが、それでこそ天然の贅沢さ! それが、さぎの湯温泉です。 

特徴そのA・・安来苑の良いところ、悪いところ

やはり良いところ、良くないところの評価は、 お客様のご意見が一番です。どうぞ下の表をご覧くださいませ。

部  屋 料  理 風  呂 接  客 満 足度
3. 3 4. 3 4. 7 4. 2 4. 0

各旅行サイトなどでお客様から直接評価されたデータです。五段階評価で、「普通の場合は3点」と評価されます。

●お部屋

ご覧いただければお分かりになると思いますが、当館はどちらかというと旧い旅館ですので、外観や眺望、設備面などは新しい 旅館 には及びません。ですからこれを第一と考えられるお客様には、あまりご満足いただけない事もある かもしれません。

    ※ 昭和の雰囲気が残った懐か しい旅館で、とても落ち着けて良かった

と、評価していただけるお客様もあれば、逆に「建物が古かった」と 評価されるお客様もいらっしゃいます。おそらく「普通」よりも 0.3点高く点数がついているのは、「落ち着けてよかった」と感じられたお客様の評価があればこそと、有難い気持ちでいっぱいです。これからもできる限り 快適にお過ごしいただけるように努力したいと思います。

床の間側から撮った写真↑
(お客様から頂いた写真)

こちらは HomePage用に撮影した写真 ↑

●お料理

 逆に、お風呂やお食事という面 を重視されるお客様には、お褒めの言葉を多くいただき、大変有り難く 感謝しております。料理は郷土色豊かな「イノシシ料理」や「ドジョウ料理」などを古くから提供している老舗で、当館でしか味わえない数々の料理がございま す。

ただ、イノシシもドジョウも駄目!・・という方も多くいらっしゃいますので、特に郷土料理を望まなければ、山陰特有の「カ ニ料理」や、「鴨鍋」などの会席料理を提供しております。当館の料理は、田舎料理風ですので表の点数のほとんどは、おそらく味の面で評価いただいたものと 感謝しております。詳しくは上記メニューの「お食事」からご覧くださいませ。

●お風呂

さて、他の項目に比べて異 様に評価が高く、大きな旅館と並んでまで評価されることがあるのは、気恥ずかしい思いもございますが、概ね、当館のお風呂では ご満足いただいているお客様が多いようです。

その外観からはこんなお風呂があるとは思えないような?まるで山小屋風の露天風呂?と思わせるような、屋内の大浴場。(右 の写真→)

また、1人のお客様でも利用可能な「貸切露天風呂」がございます。
もともとは家族風呂となっていた内風呂の外に露天風呂を併設しました。
このために構造上は、内風呂、露天風呂を含めて両方を貸 切にするというちょっと贅沢な構造になっております。

当館では、一日に受け入れるお客様は最大で10組だけですので、それぞれのご希望のお時間には無理でも、順番を待っていただければ大抵の場合はご利用が可 能です。
この為、別途利用料金は必要ございません。

    ★空 いていましたら、どうぞお入りください★

  露天風呂

写真では伝わりくいですが、露天風呂は当館の主が「月や 星が綺麗だから、それをお風呂に入り ながら眺めたい」という実に贅沢極まりない思いを実現したお風呂です。(上記メニューのお風呂の項目に写真が ございます)

このために開放感は満点!!湯 船に浮かびながら、時には「星」を、時には「月」を、晴れていない時は 風を感じ、雨が降る時は火照った肌に雨を感じ、冬には雪景色の中でのんびりとお過ごしいただけます。


 



● 外観
安来苑の外観です。 当館は、「奥の方に長い」建物でして、全体を撮影出来ない為、玄関だけ撮影すると、とても小さく見えてしまいます。

 玄関入口からレストランまでを含めた入口全体の写真です↑

 旅館の玄関の入口です。↑

・全体像は、 イラストでしかお見せできませんが、下図のような建物です。

●安来苑の外観